ごあいさつ
ようこそ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
今後の出演〔歌唱・指揮〕
近日更新予定

⇒詳細 ♪コンサート情報
※これまでの出演情報はカテゴリの情報または報告をどうぞ。

募集情報〔講座・レッスン・合唱〕
【うたごえ】
近日更新予定

【プライベートレッスン 随時募集中】
ヴォイストレーニング
個人レッスン

【指導合唱団 団員随時募集中】
女声合唱団リベラ(取手:女声)
コール・エデン(松戸:女声)
柏プリムラ・エ・コール(女声:柏)
コーロ・フォーリエ(女声:柏の葉)
しんよこコール(混声:新横浜)

【休止中】
日声協声楽個人レッスン(基礎)

【募集終了】
日声協海の日合唱

【近日発表】
北野財団フォーレレクイエム

⇒詳細 ♪メンバー募集

企画制作事業
【進行中の事業・これまで手がけた事業】

日本声楽家協会 主催・制作
・独演コンサート
・声とピアノのアンサンブル
・東京国立近代美術館60周年コンサート
・北野財団フォーレレクイエム
・同記念事業オペラ「ヤマタノオロチ」
・日本音コン1位ジョイント
・守屋酒造酒蔵コンサート
・クラブツーリズムうたごえ交流会
・台東区旧奏楽堂日本の歌
・目黒区アウトリーチ
・荒川区ACCチャリティ
・寿子ども家庭支援センターコンサート
・同 おうたであそぼう
・聖徳大学第九男声合唱
・海にきらめく珠玉のチャリティガラ
・研究員優秀者ジョイント
・研究員歌曲コンサート

日本声楽家協会 講座運営

※facebookにて詳しくご紹介
⇒詳細〔外部リンク〕facebook

⇒詳細〔外部リンク〕日本声楽家協会blog

新しい記事《NEW》
記事のカテゴリ
過去の記事
LINKS
最近のコメント
PROFILE
E-mail
m-take.home@nifty.com
携帯用ブログ
qrcode
Twitter
OTHERS
Search this site


◆声楽家の竹内雅挙(たけうちまさたか)のブログ
◆バリトン歌手、声楽指導・合唱指揮、コンサート企画制作の3つの活動の日々
◆写真(Nikon D600&RICOH GXR 使用)
◆各記事へのコメントをお待ちしています
Profile
竹内雅挙
プロフィール 新

東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。黒崎隆憲、高橋大海、故伊藤亘行、竹内則雄各氏に師事。オペラでは芸大オペラプロジェクト「カヴァレリア・ルスティカーナ」アルフィオ役でデビュー後、「フィガロの結婚」伯爵役、「こうもり」ファルケ役、「月の世界」エルネスト役、「カルメル会修道女の対話」司祭役、「魔笛」パパゲーノ役、弁者役等多くの舞台に出演。またミューザ川崎主催クリスマスコンサートでのサン・サーンス「クリスマスオラトリオ」をはじめ、フォーレやモーツァルトの「レクイエム」や、ブルックナー「テ・デウム」、「第九」のソリストとしても活躍。東京フィルハーモニー管弦楽団、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団等オーケストラの共演も多い。ドイツ歌曲は重要なレパートリーであり、北日本新聞社主催「推薦演奏家シリーズVOL.3」リサイタル(1997年)やシュツットガルト音大のピアニスト、故カール・デイビスとの共演(1999年)において、そのディクションと音楽解釈、表現力など好評を博す。2000年富山国体開会式式典音楽ソリスト。3年間に渡り小澤征爾氏主宰の「音楽塾」に参加。活動は演奏だけにとどまらず、合唱指導、ナレーションや、オペラ、コンサート等の企画制作にも多彩な才能を発揮し、特に2006年目黒区芸術文化振興財団共催事業、創作オペラ「ヤマタノオロチ」ではプランニング当初から携わり、制作、合唱指揮両面で活躍した。2007年富山と東京でジョイントリサイタル、2008年には同じく富山と東京でソロリサイタルを行う。以降、故郷富山にも本格的に活動の場を広げている。砺波市般若中学校創校60周年記念式典の講演およびリサイタル、その前後期間の情熱溢れる音楽指導の様子は新聞各紙に取り上げられており、教育現場からも注目を浴びた。2008年には高岡市牧野小・中学校、南砺市井口小・中学校にて立て続けに芸術鑑賞教室を行う。また同年より愛好家向けの「うたごえ倶楽部」を主宰し、テレビでドキュメンタリー番組を制作される。2009年富山県青少年音楽コンクール本選審査員。NPO法人日本声楽家協会事務局長、および声楽個人レッスン基礎(愛好家対象)講師。女声合唱団リベラ指導者、柏プリムラ・エ・コール指導者。コールエデン指導者。クラブツーリズム歌声交流会(新宿)、うたごえ倶楽部(富山)講師。富山県オペラ協会参与。日本声楽アカデミー会員。