ごあいさつ
ようこそ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
今後の出演〔歌唱・指揮〕
近日更新予定

⇒詳細 ♪コンサート情報
※これまでの出演情報はカテゴリの情報または報告をどうぞ。

募集情報〔講座・レッスン・合唱〕
【うたごえ】
近日更新予定

【プライベートレッスン 随時募集中】
ヴォイストレーニング
個人レッスン

【指導合唱団 団員随時募集中】
女声合唱団リベラ(取手:女声)
コール・エデン(松戸:女声)
柏プリムラ・エ・コール(女声:柏)
コーロ・フォーリエ(女声:柏の葉)
しんよこコール(混声:新横浜)

【休止中】
日声協声楽個人レッスン(基礎)

【募集終了】
日声協海の日合唱

【近日発表】
北野財団フォーレレクイエム

⇒詳細 ♪メンバー募集

企画制作事業
【進行中の事業・これまで手がけた事業】

日本声楽家協会 主催・制作
・独演コンサート
・声とピアノのアンサンブル
・東京国立近代美術館60周年コンサート
・北野財団フォーレレクイエム
・同記念事業オペラ「ヤマタノオロチ」
・日本音コン1位ジョイント
・守屋酒造酒蔵コンサート
・クラブツーリズムうたごえ交流会
・台東区旧奏楽堂日本の歌
・目黒区アウトリーチ
・荒川区ACCチャリティ
・寿子ども家庭支援センターコンサート
・同 おうたであそぼう
・聖徳大学第九男声合唱
・海にきらめく珠玉のチャリティガラ
・研究員優秀者ジョイント
・研究員歌曲コンサート

日本声楽家協会 講座運営

※facebookにて詳しくご紹介
⇒詳細〔外部リンク〕facebook

⇒詳細〔外部リンク〕日本声楽家協会blog

新しい記事《NEW》
記事のカテゴリ
過去の記事
LINKS
最近のコメント
PROFILE
E-mail
m-take.home@nifty.com
携帯用ブログ
qrcode
Twitter
OTHERS
Search this site


◆声楽家の竹内雅挙(たけうちまさたか)のブログ
◆バリトン歌手、声楽指導・合唱指揮、コンサート企画制作の3つの活動の日々
◆写真(Nikon D600&RICOH GXR 使用)
◆各記事へのコメントをお待ちしています
今年も海の日はあつかった
海の日

制作統括として、はや11年がたちました
「海にきらめく珠玉のチャリティガラコンサート11」。
日本声楽家協会の海の日の恒例行事として、
音楽界に広く認知していただけるようになりました。

素晴らしいソリストはもちろん、合唱やスタッフ、一人一人に至るまで
誰一人かけても成り立ちません。
コンサートの構成要素をピースというならば、
この海の日はそのなかでも、まさに素晴らしいピースの自由で強固な集合体です。

満員のお客様、関わって下さった全ての皆さまに感謝申し上げます。
posted by 竹内雅挙 | 10:40 | ♪企画制作 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本大震災鎮魂コンサート 静謐なる祈り
フォーレレクイエム

3月11日。日本人にとって特別な日。
朝、小屋入りのため電車にのり、あの日と変わらない青い空を眺めていたら、
忘れかけていた感覚がよみがえった。
幾度も大地が波打ち、まるで船上にいるかのような不気味な揺れ。
しばらくは仕事も何も手につかず、無力感と喪失感に苛まれた時間。

東日本大震災鎮魂コンサート。
プランニングから制作、合唱指導を任され、
沢山の人と沢山の思いで迎えた2年後の朝。

丁寧に心を込めて仕事しよう、そう思った。

バックステージ

押しつけがましいのは嫌だった。

第1部は、ただただ音楽と朗読を並べた。
第2部は、沢山の人の思いを載せたフォーレ「レクイエム」。
そしてロウソクの灯にかけがえのない命を思いながら黙とう。
最後はどこまでも美しいモーツァルト「アヴェヴェルムコルプス」を
私も一緒に登壇して歌った。

あの震災を忘れず、
今、命あることに感謝しながら、
自分のできることを丁寧におこなっていきたい。
そして、今日この日、この時間を沢山の人と共有できた喜びを
私は忘れない。
posted by 竹内雅挙 | 23:43 | ♪企画制作 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/11東日本大震災鎮魂コンサート
フォーレ

何もないところから、ひとつひとつ形にしてきました。
プランニング、制作、合唱指揮を行っています。
そして、いよいよ本番がやってきます。

「東日本大震災鎮魂コンサート」
2013.3.11 19:00
めぐろパーシモンホール小ホールにて
1000円(全席自由)
チケット 日本声楽家協会03-3821-5166

第1部 震災体験記の朗読
第2部 フォーレ「レクイエム」、モーツァルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」

チラシの写真は、気仙沼の様子です。
主催者からお借りして、私がデザインしています。
沢山の方にお越しいただいて、
もう一度、みんなであのときの気持ちを思い出す、
そんな時間になれば嬉しいです。

ご来場お待ちしております。
posted by 竹内雅挙 | 01:03 | ♪企画制作 | comments(0) | trackbacks(0) |
目黒区制80周年コンサート
めぐろ1

目黒区が生まれて80年。
記念公演を日本声楽家協会で依頼され、私が制作を請け負いました。

めぐろ2 

芸大卒の女声アンサンブル「Jソロイスツ」と目黒区民によるコンサート。

ちらし

企画立ち上げの段階から、コンセプトを大事にして
チラシの作成から自身の手で行っています。

多くのみなさんの力が結集して素晴らしいコンサートになりました。
感謝申し上げます。

打ち上げのお酒、おいしかった〜
posted by 竹内雅挙 | 20:00 | ♪企画制作 | comments(0) | trackbacks(0) |
静謐な祈り〜北野財団「フォーレ・レクイエム」結団式
結団式 

企画して制作することは、わが子を産んで育てるようなもの。
歌う本番とはまた違った充実感と責任感を背中にしょいます。

クラシック音楽に親しむ
―東日本大震災鎮魂の気持ちをこめて
「レクイエム」を歌って、コンサートの舞台へ―

詳細はこちら

2013年3月11日大震災の日に、
祈りを込めてフォーレ作曲「レクイエム」を歌う。
練習の過程で、クラシック音楽について学び、感じること、
それが今回の主催の北野生涯教育振興会の事業のテーマ。

ゼロからの立ち上げ、主催の担当者との意見交換、
共催の目黒区芸術文化振興財団との調整などを経て
本日9/5結団式を迎えました。

講演は音楽学の山本まり子先生にお願いし、
参加者の気持ちが一つになる素晴らしいお話をして下さいました。

さて、来週からの練習、私も合唱指導担当します。
どこまでも美しいフォーレの音楽に
私も楽しみながら勉強してまいりたいと思います。
posted by 竹内雅挙 | 22:34 | ♪企画制作 | comments(1) | trackbacks(0) |