ごあいさつ
ようこそ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
今後の出演〔歌唱・指揮〕
近日更新予定

⇒詳細 ♪コンサート情報
※これまでの出演情報はカテゴリの情報または報告をどうぞ。

募集情報〔講座・レッスン・合唱〕
【うたごえ】
近日更新予定

【プライベートレッスン 随時募集中】
ヴォイストレーニング
個人レッスン

【指導合唱団 団員随時募集中】
女声合唱団リベラ(取手:女声)
コール・エデン(松戸:女声)
柏プリムラ・エ・コール(女声:柏)
コーロ・フォーリエ(女声:柏の葉)
しんよこコール(混声:新横浜)

【休止中】
日声協声楽個人レッスン(基礎)

【募集終了】
日声協海の日合唱

【近日発表】
北野財団フォーレレクイエム

⇒詳細 ♪メンバー募集

企画制作事業
【進行中の事業・これまで手がけた事業】

日本声楽家協会 主催・制作
・独演コンサート
・声とピアノのアンサンブル
・東京国立近代美術館60周年コンサート
・北野財団フォーレレクイエム
・同記念事業オペラ「ヤマタノオロチ」
・日本音コン1位ジョイント
・守屋酒造酒蔵コンサート
・クラブツーリズムうたごえ交流会
・台東区旧奏楽堂日本の歌
・目黒区アウトリーチ
・荒川区ACCチャリティ
・寿子ども家庭支援センターコンサート
・同 おうたであそぼう
・聖徳大学第九男声合唱
・海にきらめく珠玉のチャリティガラ
・研究員優秀者ジョイント
・研究員歌曲コンサート

日本声楽家協会 講座運営

※facebookにて詳しくご紹介
⇒詳細〔外部リンク〕facebook

⇒詳細〔外部リンク〕日本声楽家協会blog

新しい記事《NEW》
記事のカテゴリ
過去の記事
LINKS
最近のコメント
PROFILE
E-mail
m-take.home@nifty.com
携帯用ブログ
qrcode
Twitter
OTHERS
Search this site


◆声楽家の竹内雅挙(たけうちまさたか)のブログ
◆バリトン歌手、声楽指導・合唱指揮、コンサート企画制作の3つの活動の日々
◆写真(Nikon D600&RICOH GXR 使用)
◆各記事へのコメントをお待ちしています
お休みと再開
最後の更新から8か月。
時間が経つのは早いです。
思うところがあって、ブログを休もうと思いました。
そのうちまた書きたくなったら始めよう、
そう思っているうちに、冬が来て春が来て、夏になりました。

理由は簡単です。
ブログをはじめツイッター、FACEBOOKに疲れていました。
仕事でも同様の媒体を使用し、量的なものが増えたこと、
そして、いろいろな仕事場でいろいろな顔を持つ自分にとって、
このインターネットというものは、至る場所で迷惑と誤解を生むこと。
実名ですべて行っているから仕様がないんですが。

すでにインターネットは、日常ツールの一部と化しています。
もう20年前に「超」整理法で野口悠紀雄さんが
パソコンをなぜ使わない、あなたは飛行機で外国に行ける時代に、
まだ徒歩で行こうとするのか、というようなことをおっしゃっていました。
インターネットは便利なもので、使いこなすのも自分の器量だとわかっています。

ですから自分がうまく便利なツールの使いこなし方を発見するまで、
平たく言うと楽しく使えるようになるまで、
やはりもう少し時間が欲しいかなとおもいます。

なんだか後ろ向きな感じですが(笑)、
私も家族もいたって元気です。
日々精力的に活動しています。

応援してくださる方、
ブログを今でも訪ねてきてくださってる方、
本当にありがとうございます。

軽い気持ちで写真ブログからスタートしようかな。
もう少し時間を下さい。





 
posted by 竹内雅挙 | 11:42 | ♪ときどきおもう | comments(1) | trackbacks(0) |
空を測る

また金沢の21世紀美術館へやってきた。
青い空が良く似合う、気持ちの良い場所。

空を眺める

空しか見えない空間で、
何も考えずに雲の形を追った幼い頃を思い出す。

空を見る

小さい頃よりいろんなものが見えるようになった。
それゆえ、
本来の姿かたちを見失っているのではないか。

足元や周りばかりを見ず
もういちど上を向いて青い空を眺めよう。
 
posted by 竹内雅挙 | 23:20 | ♪ときどきおもう | comments(0) | trackbacks(0) |
卒業生は宝

たんぽぽ

ご縁があってブリジストン美術館のホールで行われた、
「ルナの会芸術講演会」に出席しました(5/29)。
お話は東京芸大の宮田亮平学長による「夢を探そう」。

「卒業生は宝」だそうです。

私が学生時代、そのような言葉は聞いたことがありませんでした。
芸術家はつらく厳しい。叱咤激励され、芸術を高めるために
むしろ貶めるような、そんな風潮さえ感じていたのに・・・。

胸が熱くなりました。
沢山の先輩たちが積み上げてきた「重さ」が、
苦痛だった上野のキャンパス。

今日、呪縛から解放され、
芸大卒業生で良かったなと、はじめて思いました。

posted by 竹内雅挙 | 20:43 | ♪ときどきおもう | comments(0) | trackbacks(0) |
能

まだ詳細は公にできませんが、
コンサート制作で能とオペラ(声楽)のコラボレーション企画をすすめることになりました。
向学のためにチケットをとっていただいて、いざ観劇に。

能は2回目。1度目の観劇は学部生の時だから・・・相当前です。
そのときは、すみません。ぐっすり寝ました(笑)。

今回は狂言を含めて4演目。しっかり見ました。
「謡」は言葉がわからなくて少しストレスでしたが(声は素晴らしいです!)、
「舞い」はすごかった。
囃子の調子に合わせて、内的感情を静止の一瞬や、間、
早い動きで表現していて、興奮しました。

まさに「動の静」を感じました。
だからただ立っていても、存在に重さがあるんだ。

大鼓の音も感動でした。
かたく凛とした音は、心を清廉にさせてくれる、
そんな切れ味がありました。

4時間半があっという間でした(^。^)
posted by 竹内雅挙 | 00:01 | ♪ときどきおもう | comments(2) | trackbacks(0) |
癒し
ohana 

最近、風邪をひいたこともあってモチベーションが上げられず、
心と体に抗って日々過ごしていたが、
今日、招待頂いたコンサートに行って、いい音楽を聞いたら、
なんだか体の疲れも心の黒い靄も晴れて、
いきなり元気になった。

仕事に関係のないコンサートも行かなくちゃ(笑)
posted by 竹内雅挙 | 23:23 | ♪ときどきおもう | comments(0) | trackbacks(0) |